同期方式

概要

Keiryでは複数の方法を使って明細を取り込みます。

アカウント連携方式

対応取引所にお客様自身でログインしてアカウントを連携することにより、各種情報を自動同期することができます。APIで様々な情報を同期できます。一度同期すると継続的に同期することが可能です。

API連携方式と比較して、お客様の手によりAPIの権限を設定する必要がないため、セキュリティ上優れます。

API連携方式

対応取引所にお客様自身でAPIキーを取得してKeiryに登録することにより、各種情報を自動同期することができます。APIで様々な情報を同期できます。一度同期すると継続的に同期することが可能です。

API方式はお客様自身でAPIで利用できる権限を設定頂く必要があるため、誤った権限を設定しないように注意が必要です。

ファイルアップロード方式

対応取引所・ウォレットでお客様自身でファイルをダウンロードしてKeiryに登録することにより、各種情報を取り込むことができます。各種情報に変更があった場合、都度アップロードする必要があります。

ファイルを都度アップロードする方式のため、セキュリティ上の懸念はありません。

アドレス同期方式

対応ウォレットのアドレスをKeiryに登録することにより、各種情報を自動同期することができます。APIで様々な情報を同期できます。一度同期すると継続的に同期することが可能です。

アドレスの情報は公開データのため、セキュリティ上の懸念はありません。

機能比較

同期方式 難易度 APIキー・アドレス登録 ダウンロード 継続的な自動同期 セキュリティ
アカウント連携方式 簡単 不要 不要 可能 高い
API連携方式 普通 必要 不要 可能 普通
ファイルアップロード方式 やや難しい 不要 必要 不可能 -
アドレス同期方式 簡単 必要 不要 可能 -